読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソマリアのホテルで銃撃戦 14人死亡

ソマリアのホテルで銃撃戦 14人死亡 | NHKニュース

記事要約

アフリカ東部のソマリアの首都にあるホテルで、宿泊客を人質に取った武装集団と治安部隊の間で銃撃戦となり、これまでに14人が死亡し、イスラム過激派組織「アッシャバーブ」が犯行を認める声明を出しました。


ソマリアの首都モガディシオにあるホテルで、25日、爆発物を積んだ車が入り口に近づいて爆発したあと、武装した集団が中に押し入って、宿泊客などを人質に取りました。
治安部隊が駆けつけて銃撃戦となり、現地からの報道によりますと、これまでに14人が死亡、20人以上がけがをし、死者の中に、少なくとも武装集団のメンバー2人が含まれているということです。

疑問

ソマリアでは日常であるのか

考え・主張

日本では、このような事件はあまり起きない。
しかし、いつ起きてもおかしくない事件である。
慎重に過ごすべきだと感じた。

その他

特になし